普通の名古屋オフに幹事側として参加してきて思ったこと。

リアル

名古屋オフに参加してきました! 7/7(日)に名古屋で開催されたオフ会、「普通の名古屋オフだぞう(通称:名古屋オフ)」に参加してきましたヽ(*´∀`)ノ゚

名古屋オフは去年に引き続き2回目の参加。
最近いろいろと仲良くしてもらってる@goryugoさん主催のイベントということもあり、なんやかんやで今回は幹事側として参加させてもらうことに!

今回はオフレポじゃなくって、名古屋オフを終えた今思うことを書き残しておこうと思います。

名古屋オフって?

その前に一応説明をば。

名古屋オフとは、@goryugoさんが名古屋で開催しているiPhoneとかEvernoteが好きな人が集まる飲み会。今回で5回目か6回目くらいだとか違うとか。

7月7日(日)13時 HUB名駅店にて普通の名古屋オフを開催します | ごりゅご.com

名古屋オフって名前からして参加者は名古屋の人だけ?って思うかもしれないけど、実際は全然そんなことなくて東西各方面から人が集まります。

有名なブロガーさんだったり、アプリの開発者さんだったり、某サイトのライターさんだったりと、このオフ会が無ければ絡む機会が無いような方達が名古屋に押し寄せてくるわけです。

当日の朝から参加者のTwitterを追っていたんですが、各地から名古屋に向けて続々と集まってくる様子は見ていてとてもワクワクしました(´∀`)

オフ会自体もラストの三次会までずっと盛り上がってる感じで約10時間に渡る飲み会は無事終了しました。

感想とか今思うこととか

で、今回幹事側での参加ってことだったんですが、それが決まったときに1つだけ決めていたことがありました。初めての参加だったり、うまく輪に入れてなかったりで1人になっている人がいたら積極的に声をかけてみようって。

幹事だから声をかけてあげようとかそういう上から目線とかでは無くって、去年まったく本当に1人も知り合いがいない状態で初めてオフ会というものに飛び込んで、最初から人見知り全開で挙動不審になっていたとき声をかけてもらえたことが本当に嬉しかったから。

今でもそのことはよく覚えているし、声をかけてくれた人達とはつながりもあるし、今回1年ぶりに会えた人もいてそれだけでも今回参加してよかったと思えるくらい。


だから今回はそんなこともあって、受付とかやったり声かけたりってのをやってみました。


まぁ、そんなことばっか考えてたらいつの間にか自分が1人になっていたという展開もあったりしましたが(‘A`;)


でも、今回は今までブログ合宿とかその他いろんなイベントで会った人達と多く再会できて、でもその人達って明らかに1年前の名古屋オフ以降に会った人達で、大した会話はできていないかもしれないけど、この1年で一体どれだけの人と出会ってきたんだろうと考えされられました。

この1年の間に僕の生活というか環境は劇的に変わってて、だからそれがいいとか悪いとかそんなことはわからないけど、たまに会ってゆるゆると好きなものの話できたりする友達が増えた今の生活はとても楽しいです。

間違いなく名古屋オフはそのきっかけの一つだったと思ってます。


で、最初の話にも戻るんですけど、なんとか幹事の役目を終えた今思うのは、今回名古屋オフに参加した人にも、自分のように何かのいいきっかけの1つくらいにはなればいいなぁって。

そして、これからの1年を考えるとまた楽しみになってくる。
そんなことを思う名古屋オフなのでした。