[Mac]WallpaperWizardのライセンスコードの使い方

アプリ

Wallpaper_wizard 昨日、MacLifeさんのThe Mac Freebie Bundleで有料アプリが無料で手に入るということをお伝えしました。

ここで手に入るアプリは、大半がインストール後にライセンスコードを入力して有効化する必要があるのですが、その中の1つである、Macの壁紙をいろいろといい感じに設定することができるアプリ「WallpaperWizard」のライセンスコードの使い方がわかりづらかったので、備忘録として書いておきたいと思います。

まずはアカウントを作ろう

初期画面からプロフィール画面へ これがWallpaperWizardの初期画面。

ライセンスコードを使用するにはアカウントが必要になります。
ですのでまずは「My Profile」をクリックして、アカウントの新規登録画面へ行きましょう。

新規アカウント登録はRegisterへ まず開くのはログイン画面なので、下の方にある「Register」というリンクをクリックします。

必要事項を入力して登録 「Enter your Information」と書かれた入力フォームに切り替わるので、必要事項を入力して新規アカウントの登録をしましょう。

アカウントの作成完了 これがプロフィール画面。
正常にユーザー登録が完了するとこのページが見れるようになるので、これでアカウントの作成は完了です。
ログインをしていると、「My Profile」をクリックした時このページが開くようになります。

ライセンスコードを入力しよう

Redeem…をクリック! では本題のライセンスコードの入力方法。

これがとーってもわかりづらいのですが、プロフィール画面にある緑色の「upgrade」ボタン…ではありません。

WallpaperWizardを起動すると上部のメニューバーにでるシルクハットを逆さにしたようなアイコンが出ているのですが、それをクリックしてでてくる「Redeem…」を選択してください。

コードの入力画面が出現! すると「Enter code」と書かれた画面が!
ここにライセンスコードを入力し、勢いよくEnterキーを押してやりましょう!

upgradeボタンが無くなった!これでライセンスコードの入力が完了しました!
プロフィール画面にあった「upgrade」ボタンが無くなったことがお分かりでしょうか?

Account activation ちなみにアカウント登録時に入力したメールアドレスにメールが届いているので、記載されているURLをクリックしてアカウントのアクティベーションを行ってくださいね。

10万枚の壁紙に酔いしれよう!


以上がWallpaperwizardのライセンスコードの使い方です。
ちょっとわかりづらかったですが、これでWallpaperWizardが本気を出してくれるハズw


なんでも10万枚を超える壁紙が使えるそうなので、アプリの性能にも期待したいと思いますヽ(*´∀`)ノ゚