まさに匠の一品。Evernoteへの万能投稿ツール「EverGear」

こんちはー!のくたん(@noxtan)です。
みんなー!ライフをログってるかーいヽ(*´∀`)ノ゚ヒャッハー

今日はその機能性に惚れて、久々に欲しくて欲しくてたまらなくなったiPhoneアプリを紹介します。

EverGear – Memo and Photo App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥350


突然ですが、人気のあるアプリには大きく分けると2つのタイプがあります。


・1つの機能に特化し余計なものを省くことによって、簡単かつ高速に使えるアプリ。

・高機能かつ洗練されたUIで、多彩なことができつつも痒いところに手が届くアプリ。


ただ、これから紹介するアプリ「EverGear」は、この2つのタイプどちらにもなり得る、
Everonteへの投稿アプリ史上もっとも可変性と可能性に満ちたアプリと言えそうです。

テキストや位置情報はあたりまえ!画像だって投稿可能!

人気のあるEvernoteへの投稿アプリは、高速化の為にテキストのみ・画像のみという機能を
絞ったものが多いです。
確かに動作は早くていいんですが、テキストも画像も一緒に投稿したい!って時もあるんです。
でも複数のアプリを使い分けるのは面倒でイヤ。

「EverGear」はテキストはもちろん、位置情報や画像の投稿も同時にできちゃいます。
テキストはもちろん、位置情報や画像の投稿も同時に! ちなみに画像のリサイズ機能もついてます。

EverGearは画像の投稿サイズも設定しておけるよ! 地味な機能ですが、容量を気にしなくてはならない無料ユーザーにはこれちょー重要。

テキスト投稿も超高速!

多機能アプリにありがちな起動の遅さも無く、動作は軽快でストレスフリー!
ショートカットボタンがあったり、1行目をタイトルにしたりフリックによるカーソル移動や
キーボードを隠すなんてことも。

EverGearはテキスト入力も早い! 設定画面から「起動時即編集」機能をONし、起動時編集モードを設定しておけば、
起動・メモ書き・送信の3連コンボですぐにメモを残すことだってできちゃうのです。

即編集モードは、次の「テンプレート機能」とももちろん併用可能!

テンプレもお手のもの

こちらはノートのひな形(テンプレ)を設定しておける機能。

ノート作成時に最初から入力されているテキストだったり、
投稿するノートブックやタグを指定しておけます。

EverGearのテンプレ機能を使うと入力が楽になる! 作成したひな形はもちろんノート作成時に選べるし、
「デフォルトのひな形」に設定すると、ひな形を選択しなかった場合に自動でそのひな形が採用されます。

前述した即編集モードで画面を開いた時も、デフォルトで指定したひな形が反映されるので、
よけいな手間なくひな形を使って投稿できます。


僕は日付だけ入ったひな形をデフォルトに設定してます。

正直なところ、設定できる内容が少ないので使用するタイミングが難しいですが、
あなたのスタイルに応じて使いわけて頂ければと(ま、丸投げじゃないよw)。

追記式のメモ機能でアイデア出しや日記にも

こちらの機能は個人的にかなりお気に入り。
下書き中のノートに、メモとして追記を繰り返していけるメモ機能。

早い話、こんな感じです。

EverGearのメモ機能は秀逸! メインの内容であるテキストとは別に、メモとしてそのノートに追記していけるのです。
ノートに写真を添付すると、メモにも自動的に追加されたりします。

見てもらえばわかると思うのですが、メモにまで位置情報や投稿時間が保存されます。

1つのノートを下書き状態にしておき、ライフログをメモに追記していくことで、
その日の夜にそのノートをまとめて送信すれば、1日分のライフログを1つのノートで済ませることができるのです。


もちろんアプリを閉じてもメモや下書き状態のノートは消えませんし、
マルチタスク画面から意図的に停止してもキチンと残っていました。

ちなみに気になるEvernote側での保存状態はこちら。

EverGearのメモ機能はこんな感じで保存される ライフログだけじゃなく、ブレストなどのアイデア出しにも使えそう。
ひな形機能と組み合わせれば、さらに協力になりそうなんて妄想も…。

URLスキームでアプリ間連携も可能!

なんとURLスキームにまで対応していると!

この機能を使えば、起動時即編集機能に割り当てられる、

・ノート編集
・カメラ起動
・カメラロール
・メモ機能

を、ひな形を指定したりしながら起動させることができてしまうのです。

これで、高機能ゆえの「選択する」という1手間を省くことだって可能になっちゃいます。



ほらほら、ギークな方はうずうずして来たんじゃないですか(´∀`)ウヒヒ

他の投稿アプリはもういらない?

ライフログをとるようにしてから、メインで使っているEvernoteへの投稿アプリは
iPhoneのドック入りをしています。

なぜってライフログをとる上で、すぐに起動できることはかなーり重要だから。


でもドックにはアプリ4つしか置けないし、あまりフォルダも置きたく無い。
ただ、画像の投稿もしたいし位置情報だって残したい!

そんな僕のわがままを叶えてくれるアプリがこのEverGearだったのです。


タグやノートブックを追加できないという欠点もありますが、
ノートブックはいつも固定だし、最近はスピード重視でタグも設定してないしで
自分にとって導入にあたって問題となる点はありませんでした。

自分の使い方でこのアプリを超えるものが出てくる日が来るのだろうか…。

まさに匠の業が作り出したアプリ


あーそこそこ、そこがかゆかった(´∀`)


と思わず声が出てしまいそうな万能アプリ。いや、孫の手アプリ。
実はあまりに多機能かつ細かい配慮がされ過ぎていて、とてもじゃないですが紹介しきれませんw


使っていて思うのは、開発者様は本当によく研究されているなということ。

人気アプリの良いところはほぼ導入してますし、Evernoteをフル活用されている方の使い方も
きっとかなりリサーチしているのではないでしょうか。
(タグの検索機能に数字ボタンがあったときは驚きましたw)

まさに匠の業が作り出したアプリ。と声を大にして言いたいです。


ちなみにアプリ専用のFacebookページなんかもあるようで。
https://www.facebook.com/EverGear

アップデートの度に驚くような進化を遂げているようです。
これじゃ更なる進化を期待せざるを得ない。


Evernoteへの万能投稿ツール「EverGear」で、ライフログをさらに楽しみましょう!


EverGear – Memo and Photo App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥350