あのブルーライトカットレンズで有名な JINS PC が自販機になって全国で発売決定!

ガジェット

去年の9月に発売されるや否や、なかなかの勢いで売れているご様子のJINS PC。
あのブルーライトをカットしてくれるってメガネですね。

※JINS PC をご存知無い方はこちらからどうぞ
ブルーライトから目を守るならJINSのPCメガネ | JINS PCR


度無しのモデルから発売されて、度付き&フレーム変更可能ときて6/15にいよいよクリアレンズも発売と、順調に進化を重ねているのですが、今回なんとフレームとレンズがセットになったパッケージ版 JINS PC を自動販売機で販売しちゃうらしいのです!しかも日本全国に展開していく予定だとか!

現在もネットショップでも購入可能なのですが、まだまだ都心部意以外では店舗数が多いとは言えない JINS にとって、この手法は手っ取り早く全国展開する為には有効なのではないでしょうか。
通販が面倒 or 店舗が近くに無いって方も、これで気軽にブームにのれますね!


実は僕も、初期の度無しのやつ持ってます。
発売前から楽しみにしてたタチで、発売してすぐ購入。
価格も3990円でカラーバリエーションも豊富なので、服装とかゆるい会社のプログラマーなんかにはうってつけなんじゃないかと即買いしました。
レビューについては次回記事ということで。


ではそろそろ自販機の説明おば。

by カエレバ

クレジットカードでの購入のみ。フレームのタイプは4種類!

自動販売機と言っても、缶ジュースのような量産型のノリではなく、
「JINS Self Shop」という名前からも、あくまで「自動で小型な店舗」としての扱いのような印象を受けます。

運用開始は2012年7月2日。
あれ、もう数日後なのですね。


さて自動販売機での販売となると、やはり気になるのは取り扱い商品の種類。
今回販売されるのは、スクエア・ウエリントン・メタルスクエア・for kidsの4種類だとか。
いずれも「度無し」のレンズにブラウンがかった色のついたタイプです。

ブルーライトのカット率は約50%。
クリアレンズ版の約30%に比べると高い効果が得られますし、さらに価格も3,990円?5,990円と安め。
自販機だとしてもメガネの値段と考えれば、気軽に買える範囲なのではないでしょうか。

支払い方法はクレジットカードのみとなっています。
買い物はカード払い派という方には嬉しい対応ですね。



まずは千葉と宮城の2カ所への設置となるようですが、全国展開を計画されているらしいので、そのうちあなたの街にも現れるかもしれませんよ!

このような購入経路の増加は、我々のような客としての立場から見れば嬉しいもの。
ちょっと気になっていた方も、自販機を見かけたら試しに購入されてみてはいかがでしょうか^^


by カエレバ